子どもとのふれあい 小田原市田島の子ども会活動 学区スポーツ大会

学区スポーツ大会

学区スポーツ大会案内

国府津学区連合子ども会主催のスポーツ大会です。

以前は地区対抗でソフトボールをしていましたが、ここのところドッジボールをしています。子どもたちはほんとにドッジボールが好きですね。

大会当日は参加チーム数により総当り、またはブロック対抗形式で対戦して、低学年、高学年及び総合の部門で表彰されます。また、ドッジボールの他に、時間のある子どもたちのために、下駄飛ばし、フリースロー、フリスビー、ミニサッカー(自由参加)の遊びができます。

 

ドッジボール練習から大会へ

ドッジボール練習1

大会へ向けた練習は、一度するようにしています。1年生は、まだルールをよく理解できていませんのでドッジボールのルールを知るよい機会になりますね。

もっと練習をしたいとの声もあるようなので、できれば2回ぐらい練習できればよいかもしれません。

ドッジボール練習2

 

これらの写真は、みどりの広場での練習のものです。

 

ドッジボール練習3

最近の大会は参加チームも多くなり、平成19年度は低学年16チーム、高学年12チームでした。低学年はブロック対抗式でしたが高学年のほうが総当り戦となりまして、連続11試合を行いました。これは、ちょっと限界でしたね。各地区役員から審判がでていますが、こちらもへとへとでした。

 

例年、大会のあとに公民館のほうで反省会(昼食会)をしています。今年はどうだった、とか来年もっと頑張るぞといったみんなの意見を聞きながら、お弁当を食べ、楽しく過ごします。