子どもとのふれあい 小田原市田島の子ども会活動 安全会とボランティア保険

子ども会安全会

田島子ども会では、「全国子ども会安全会」に加入して、子ども会活動中の万が一の事故に備えています。


全国子ども会安全会とは

全国子ども会安全会とは、全国子ども会連合会がつくった子ども会関係者の相互扶助による見舞金制度です。

(1)共済見舞金
安全会会員が子ども会活動中に発生した事故により負傷、疾病、後遺障害または死亡した場合に共済見舞金が支給されます。

(2)子ども会賠償責任保険
単位子ども会又は連合組織の役員、指導者及び育成者等の主催者が子ども会活動中の事故により第三者の身体又は財物に尊大を与え、法律上の損害賠償責任を負担した場合に保険金が支払らわれます。

ここでいう育成者とは、「子どもの親はすべて育成者」との子ども会の基本理念から、子ども会会員の親はすべて主催者の一員となります。


田島子ども会では、子ども会員とその保護者(役員含む)全員が基本的に加入しています。(2011年度時点) 詳細は、担当役員に問い合わせください。





注)2010年度まで子ども会会員の保護者(役員含む)さんは「神奈川県ボランティア事故共済」に加入していましたが、そのボランティア共済の制度変更が行われたために、現在では加入しておりません。